父の日 アイス ギフト | 父の日にありがとう を 表彰状でお届け! | やまざと.com

CSS

「私たちはアイスだけを贈っているのではありません…」

 

母の日と父の日について

5月9日(日)は母の日でしたが、6月20日(日)は父の日です! みなさんはプレゼントを贈ったり、食事に連れていったり何かしていますか?
母の日にプレゼントを贈る方は全体の74%。一方で、父の日にプレゼントを贈る方は51%と2割以上の差がつく結果になっているようです。
母の日のほうがよりプレゼントを贈ろうと思っている人が多いようですね。お父さんはちょっぴりガッカリしているかも……。
父親になってわかることですが、欲しいものもないし、別にいらない。。とはいうものの、やはりもらったらウレシイものです。
だから、贈ろうかどうしようか迷っているなら、「贈った方がいい!」です。

 

「父の日」の回想イメージ

私は父として、このように想像しますし、こうあって欲しいと思います。
ある日、宅急便の荷物が届きます。
「母さん、〇〇から荷物が届いたけど、もしかして父の日かな、、、」
「アイスって書いてるから、早く冷凍庫に入れないと。」
って、蔓延の笑みでフタを開けるお父さん。
実はお母さんとは昨日から喧嘩をしていた、、、
だけど、このプレゼントでそんなものは吹き飛んでいた。

アイスを冷凍庫へ入れて
メッセージカードや表彰状を読むお父さん。
堅苦しいものでは無く、一枚の手軽なカード。
その程度でいい。。。

夜ごはんでは
もちろんお母さんも料理に力が入ります。
そして晩酌をしながら、お母さんがデザートにご当地アイスを食べる。
「美味しい!」ってお母さんの笑顔を見ながら、お父さんも笑顔がこぼれる。
今日はいつもより食事の時間が長くなったよう、、、

次の日の月曜日も、
いつもよりも少しテンションアゲアゲでお父さんは仕事に出発。
アイスはほとんどお母さんが食べてしまったけど、お父さんはそれで大喜び。。。。

実は、これは私の体験談でもあります。
そして、これがアイスが持つ魅力です。

 

アイスのもう一つの魅力

スーパーやコンビニで売っているアイスも美味しいけど、たまにはいつもと違うアイスも食べて見たくなるものです。
北海道から鹿児島県は奄美大島までのアイスが一度に味わえる「贅沢感という価値」をプレゼントにしてみてはいかがですか。

父の日に間に合わす為のお願い

下記ラインナップから商品ページをご覧いただき、よろしければご注文下さい。
全国のこだわりのご当地アイスと手書きのメッセージ、表彰状をお父さんへお送りいたします。
ご注文が集中しますとお届け日に間に合わない場合がございますので、お早めにご注文いただけましたら幸いです。

父の日ギフト


「 父の日にありがとう 」を 表彰状付きでお届け!
Copyright(C) アイスクリーム通販サイト-やまざと.com All Rights Reserved.